被リンクのSEO効果とは?ナチュラル被リンクの獲得を

ブログ運営

こんにちは。kazunoriです。

 

自分で張り巡らせるための内部リンクとは違い、外部から受け取る事が出来るのが外部リンク”被リンク”と呼ばれるものです。

 

SEO的に被リンクは重要視されており、検索上位に立つためにも重要な項目です。

でも被リンクがよくわからないという方も多いと思うのでこちらで紹介していきますね。

被リンクって何?重要視されている理由

被リンクとは他人のサイトからリンクをもらっているという事です。

 

被リンクの獲得=ファンが多いサイト、人気のサイトと判断されるのでGoogleも評価の対象にしているというわけですね。

 

でも、この被リンクは自分でどうこう出来るというものではありません。

あくまでそのサイトを訪れた人が、リンクを思わず貼りたいと思ってもらうしかないです。

 

その理由や獲得方法について次に説明していきますね。

被リンクはナチュラル(自然)リンクの獲得を目指す

被リンクが集まってくると、ブログの評価もどんどん上がってきます。

 

ここで思う事があると思います。それは、

「じゃあ自作自演で被リンク付けまくればよくね?」

って事です。

 

しかしそれは無理です。(正確には昔は出来てたと聞きます)

 

今はGoogleの技術が進んでおり、被リンク先のコンテンツもチェックされています。

そのサイトの内容が薄かったり、価値の無いサイトであれば

”被リンクの価値がない”

とされカウントすらされないのです。

 

さらにブラックSEOと呼ばれ、最悪見つかったらペナルティを受け検索圏外へと飛ばされます。

 

なのでナチュラル、自然な被リンクが重要なのですね。

じゃあ被リンクを受け取るためにどうするのかを説明していきます。

ユーザーが満足する・役に立つコンテンツを作成していく

一番重要かつ、自分で出来ることは、

「ユーザーが満足する・役に立つコンテンツ」

を作成していくという事です。

 

自分目線で言えばフェイスブックやTwitterにこのブログ紹介したいなって、自分が思えるようなコンテンツを作成するべきなんです。

 

これが適当、答えも曖昧で全然満足出来なかったとしたらどうでしょう?私ならまず紹介しないですね。

 

例えば、

「この記事が私の知りたい内容とバッチリだった!他に必要な人もいるから自分で紹介しよう!」

となるとナチュラルリンクが集まる、集まりやすいわけですね。

 

あくまで自作自演はNGですから、皆が満足するコンテンツを次々と生み出すことを意識しましょう。

トレンド性の高い記事を狙って爆発させる

ナチュラル被リンクの獲得率が1%でも0.1%でも0.01%でも、やはりアクセスが多いに越したことはないです。

 

さらに、トレンド性の高い記事を狙うことにより、トレンド=今話題の事ですから、発信する方も自然に多くなるわけです。

例えば芸能人のニュースがあったらTwitterで人気ワードになり、多くの人がつぶやいたりしていますよね。

 

となって発信する方が増えれば、ナチュラル被リンクを獲得する確率も増えるわけです。

さらに1位表示されると、引用リンクももらいやすいのでますます強くなってきます。

 

なので初めのうちは特にトレンド性の高いネタを書き、一気にブログを強くする方法がおすすめの戦略です。

 

まとめ

今回は被リンクについて紹介しました。

 

被リンクはあくまでナチュラル(自然)に受け取る事が重要です。

 

そのために大事なのは、やはり記事であったりコンテンツですね。

ユーザーのためになる、ユーザーがファンになってくれるように、一つ一つを丁寧に行えば行う程自然についてくるものです

 

自分で行う事はその部分ですので、まずは丁寧に記事を書くことを心がけてくださいね。