【主婦ブロガー】私の嫁が2ヶ月目で5万達成しました!継続することの重要性を再認識

指導実績

こんにちは!KAZUNORIです。

 

私が直接指導している嫁が、ブログ0から2ヶ月目で5万円を達成することに成功しました!

2018年11月の第1週には1万を越し、これはどんどん伸びていくのでは?と非常に楽しみにしていました。

その時の様子はこちらから!

 

しかし、家事も育児もありますし、趣味も楽しんでいるので四六時中パソコンに触っているとまではいきません。

 

では一体どのような結果に、そしてどのように作業してこの金額を達成することが出来たのでしょうか?

その経緯と一緒に紹介していこうと思います!

 

嫁が2ヶ月目で5万突破しました!

2018年の第一週には”1万円”を突破していました。

これはかなり良い結果になりそうだ!と私も非常に楽しみにしていました。

結果として”月収5万円”を達成することに成功したのです!

 

 

 

総pv数は“44,047pv”でした。

写真でも分かる通り10月と比べると異常な位の伸び方です。汗

 

これまでの経緯は、

  • 9月⇒ブログを立ち上げる(私が2、3記事入れた程度)
  • 10月⇒記事の書き方を学びつつ記事を生産
  • 11月⇒これまでの記事が爆発、伸ばし方を理解し記事更新

このように作業をしてきました。

10月から本格的にはじめ、最初は書き方もわからず、タイピングゲームで練習したりしていましたね。笑

 

そこからはこのネタは来る!と11月に自ら実践したところこの結果を生み出す事が出来ました!

金額よりもその辺りの成長が良い化学反応を生み出したと言えるでしょう。

 

ちなみに目標としていたのは”8万円”でした。

そこまでは達成することが出来なかったものの、私はとても素晴らしい結果になったと思っています。

5万達成するために行ってきたこと

これは私のモットーでもあるのですが、

 

「ブログを楽しくする!」

 

事を心がけてきました。

なので嫁が好きなジャンル、そこを追求出来るいわゆる”特化ブログ”です。

これを最初から行うことにより、特に苦痛なくスラスラ~と記事を書くことが出来ているのです。

 

私も経験したのですが、雑記ブログとか趣味ブログとか種類は色々ありますよね。

それらもメリットはありますし、私も現在進行形で雑記ブログを持っています。

 

嫁の場合は完全初心者ですが、これは身近だったからともありますが、絶対に性格上”特化ブログ”の方が嫁には合っていると思いました。

それは、

  • 趣味がある
  • 好きは好き、嫌いは嫌いとはっきりしている
  • 決まった時間しか作業出来ない

などなどまだまだありますが、嫁にはこれが合っていると特性を見極められたからですね。

 

おかげで嫁は最初からブログが楽しいと感じてくれましたし、苦なく作業もこなすことが出来ています。

本音はわからないですけどね。少なからず私からはそう見えます。笑

 

これは誰にでも当てはまる事ですよね。

人には向き不向きがあります。性格に合わせたブログ構築、これを私はおすすめしたいと思います。

嫁が5万達成した率直な感想や心がけたこと

kazunori
5万円達成おめでとうございます!今回の達成に至った経緯や感想をお願いします!

主婦Mさん

趣味ブログを立ち上げましたが、全くの初心者。ブログのノウハウを夫に何度も何度も聞いて、なんとなく理解できたら次の段階と、毎日頭が活性化されていきました。

 

狙い方やブログに関しては全部夫が考えてくれてので、それで面白いように数字は伸びていったと思います。でもあまり売上を確認せずにやっていたので、ホントに気付いたら達成って感じでした。

 

それまでは普通の仕事と一緒で、ただパソコンの前に座って作業していました。相談者が目の前にいるので、すぐに聞けたのは大きいと思いましたが、夫なのでたまに険悪な雰囲気になることも(笑)

 

本当に夫の言う通りやっていただけなので、頑張りがそのまま収入につながったのかなと思いました。

まとめ

今回は嫁の頑張りあってのこの結果でしょう。

間近で見ていましたが、私の最初の頃よりも遥かに努力しているな!

というのがとても印象的でした。

 

正直なところ、もっと行くな!と思っていたので少し甘かったと言ったところでしょうか。笑

でも、今でも毎日のように決まった時間に作業し日々成長しているところです。

 

心がけている事は”日々コツコツと努力すること”です。そうすれば自ずと結果はついてくる、そんな良い例だったと思っています。

正しい道を毎日少しでも歩み続ける、そしてこれからもグングンと伸ばしていただきたいですね!

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。