遊ぶといいよと言われて本当に遊んだらビジネスになった話

備忘録

こんにちは。kazunoriです。

 

遊んだらいいよ!なんて起業家の方に言われたことがあります。

私は言われた時全然意味がわかりませんでした。w

 

いやいや何もせずに遊んだらビジネスそのもの崩壊しちゃうでしょ!

って。

 

遊んでる暇があったら手を動かせ!なんて考えていたんですよね。

 

でも少しずつ意味がわかってきて、かなり深い言葉だなと。

実際に遊んでいた時にビジネスに繋がったこともあります。

 

ではどうやって繋がったのか今回はお伝えしていきますね。

遊ぶといい理由の本質を知る

遊ぶといいよって言われて、ただ遊んだらそれはアウトです。w

 

ではなぜ遊ぶといいのかと言いますと、

「興味のあること=ハマれるもの=遊び=仕事」

だということです。

 

あなたは遊ぶ事好きですよね?

例えば、

  • 読書
  • ゲーム
  • スポーツ
  • テレビ

などなど切りがない位人それぞれの趣味や遊びがあるはずです。

 

遊びは楽しいから、ついつい時間を忘れてしまいませんか?

私で言えば子供と遊ぶのが好きなのですが、最近で言えば長男がサッカーが好きなので、公園に行ってはサッカーを繰り返し行っています。

 

いつの間にか子供の休日も終わってしまい、非常に充実した一日になっていますね。

 

つまりこれをビジネスに活かせないか?ということです。

好きな事だったら熱中してどんどん進められます。ストレスもきっと無いですよね。

 

遊ぶということは自分を見つめ直すいい機会です。

少しビジネスの意識を増やせば視野が広がるので、思いっきり遊んでハマるものを見つけていってくださいね。

実際に遊んでたらビジネスに繋がった話

その日は快晴で、ビジネス仲間と我が家の子供たちと公園に行きました。

近所の毎日行く公園で、いつも通りワイワイと遊び回っていたのですが、少しお話しただけでビジネスが成立してしまいました。

 

私は以前からハマるもの、遊びと繋げてブログを運営したりしています。

公園に行って何か見つけたらそれをお話して。

 

何が起こったかというと、同じ保育園のママさんが来て少しお話しただけです。

ママさんから来た質問は、

「いつも何してるんですか?」

でした。w

 

何してるって言われても。。。

 

いつも私は保育園に送り迎えをしているので、何の仕事をしているのか気になっていたそうです。

旦那さんが毎回しているのは、私から見てもレアパターンなので確かにそう思われるかもしれませんね。

 

で、ブログなどのお仕事しているんですよ。って伝えたら、

「実は私興味があって探していたんです!」

の言葉が帰ってきたのです。

 

いやー正直かなりビビりましたね。

こんなこともあるのかと。

 

私が平日の早くから公園行ったり、保育園の送迎をしていなかったらこの質問すら無かったと思います。

そこからはお話を重ね、少しでもお役に立てるようにビジネスとして進めています。

 

まあ本質の遊ぶといいとは少しずれているかもしれませんが。w

でも自分が自分の姿で過ごしているとこういうことも起こるんだと改めて実感しました。

まとめ

自分が自由に過ごすことで、周りにも影響があるんだなと珍しい?体験でした。

 

普段から過ごし方が違えばこんな質問無かったはずですし、お役に立てるならと思いますね。

狙って遊んでたわけではないからビビリましたが。

 

「興味のあること=ハマれるもの=遊び=仕事」

 

で言えば子供と自由に遊んでたら、それを理想としている人と出会えた感じです。

それと同時に私が周りからどう見えてるのかなって部分も大事だと、非常に学びの多い遊びでした。

あなたもハマれるものはないか?またビジネスにも繋がるかな?と考えてみてくださいね。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。