【沖縄1ヶ月滞在】5年かかったビジネスの話

えびです。

 

沖縄1ヶ月の旅は、今日は古宇利島ビーチにお邪魔しました。

こちらもはじめて訪れたのですが、めちゃくちゃキレイな場所ですね!

 

絶対にシュノーケリングすべきだなんて思いながら到着しました。

予想通り大満足だったのですが、それ以上にビジネスの大事なお話を聞くことが出来たので、今日はビーチも紹介しつつ、ビジネスで成功する秘訣を書いていきます。

 

古宇利島ビーチがキレイ過ぎた

古宇利島ビーチ!

めちゃくちゃキレイなビーチ!

 

1秒も迷うことなくシュノーケリングすることを決めたのですが、最高のシュノーケリングでした。

 

動画頂いたのでこちらです↓↓


 

実はこの動画もらいもので、実際私はウミガメ見れませんでした…。

というか私だけ見れませんでした!!

くそー今度絶対にまたリベンジに行きます。

 

リアルファインディング・ニモって感じでしたね。

はじめて見るリーフや断崖絶壁、熱帯魚の群れは心躍るものがあります。

 

シュノーケリングするなら古宇利島ビーチ!おすすめですよ。

 

で、楽しいだけじゃなくきちんとビジネスのお話もさせていただきました。

 

5年かかって沖縄アクティビティ事業に

はい、ここからがビジネスのお話です。

アクティビティしながらも話を聞いてきて、色々と見えてきました。

 

5年かかったアクティビティ事業

私がお願いしたアクティビティ業者は、結構上手く行ってるんだろうなーという感じでした。

お客も多かったですし、予約も時期だからというのもありますが連日満員御礼で。

 

と思いながらオーナーさんと話をしていたのですが、

「ここまで来るのに5年かかった」

ということでした。

 

元々沖縄出身の業者ではなかったというのもあり、島から受け入れられないという最悪の状態からのスタートだったみたいなんですね。

 

飛んでくる心無い言葉、

「なんで店開けてんだよ!」

「よそ者が!」

などなど。はっきり言うとい◯めですね。

 

でも5年前オーナーさんは、

「絶対にこのビーチは成功出来る、成功させる!」

という強い思いがあったそうです。

 

それは古宇利島ビーチという素晴らしい環境をもっと知ってほしいという想いからでした。

 

だから諦めずにほぼ毎日来る嫌がらせにも耐えて、

  • 自主的に早起きしてビーチの掃除したり
  • 嫌がっても挨拶や話をしにいったり

と一日一日を大切にします。

 

すると1年2年3年と進むにつれて、よそ者がという感じも無くなり受け入れられたみたいですね。

素晴らしい過ぎます。私だったら心が折れていたかもしれません。

 

ちなみに集客は私のようにネットから。

それ以外は古宇利島ビーチの他に貢献しているようです。

 

ぶっちゃけめちゃくちゃ良い人柄でしたからね。

接客も最悪なビーチも沢山あったのですがここは別格です。

 

時間がかかってもやりとげる大事さ

じゃあ自分のビジネスはどうでしょうか?

私の場合ブログが自分ビジネスのスタートなのですが、月収10万という数字が出るのに半年以上かかりました。

 

中には1ヶ月で達成する人もいるし、1年かかる人もいます。

最近では3年諦めずに頑張った方が達成したというケースもありますね。

 

本人に取っては3年というのは長かったかもしれませんし、私よりも実際に時間はかかっています。

でもそれ以上に誇るべきなのが諦めずここまで頑張ったということです。

 

色々と葛藤はあろうと自分が今やっているビジネスを諦めなければ必ず成功します。

というか諦めなければ失敗は絶対に無いんですね。

 

今あなたが行っているビジネスでも、諦めずずっと続けてください。

すると沖縄のアクティビティのように結果は自ずとついてきます。

 

一日一日大事なのは行動をすること。

諦めずに前を向いて突き進みましょう。

 

まとめ

どんなビジネスも裏では知らない努力があるものです。

 

5年を長いと思うのか短いと思うのか。

それが本当にやりたいことであれば私は短いと思いますね。

 

楽しくビジネス出来ていれば時間は関係ないです。

周りがスピーディーに結果を出してるからとか気にするな!

自分は自分なんだから周りと比べたらダメですよ。

 

本質を見失わないように!

 

それではまた!