【サラリーマン】仕事が出来ないって思われたらダメなの?当たり前は当たり前ではない

マインドセット

こんにちは。kazunoriです。

 

私がサラリーマン時代に言われて嫌だった、そう思われないようにと感じていた、

「周りからの仕事が出来ない」

という視線や陰口です。

 

本当に辛いですよね。私だって一生懸命仕事してるのにって。

 

でも私が思ったのは、

「仕事出来ないといけないの?」

という極論です。w

 

でもこれを思ってからはかなり気が楽になったので、是非参考にしていただけたらと思います。

【サラリーマン】仕事が出来ないって思われたらダメなの?


よくありませんか?

  • あの人仕事出来ないよね
  • 上司からの冷たい目線
  • 悪いことしていないのに怒号

などなど。

仕事が出来ないと思われてしまった

辛いですよね。私もそういう経験があり凄く辛かったです。

そうなると会社に行くのも億劫になり、転職しようかなとか、でも今より給料下がるから家族に迷惑かけちゃうよななんて。

 

そもそもちゃんとやってるよ!むしろ誰よりも残業してるじゃん!って思ってましたね。

残業が正義ではないですが、仕事をほっぽらかして帰る人もいたので、その方が余程達悪いよって思っていました。

 

でもね、人って誰にも好かれようとか、印象良くしようとか思うじゃないですか?

すると負の連鎖。ずっと辛い毎日が続いてしまうのです。

 

会社にいかないと給料がないし、家族を養っていけない。

そうなると八方塞がりで自分を殺し、良く見えるまで辛い毎日を繰り返し繰り返し続けないといけないのです。

副業という選択肢

そんな中やっぱり辛かった私は、

副業 ◯◯

なんて検索して探していました。

サラリーマン以外に稼ぐ方法があれば今の心配はいらないんじゃないかって。

 

でもFX、せどりどれもしっくりこないし初期投資も出来ないよと思っていました。

さらに高校や大学を卒業したら、サラリーマンで定年まで働いて、それが日本全国皆していることだと、ある種のマインドコントロールをされているような人間でしたね。

 

でもある日、

「ブログで毎日自由に生活してるんです!」

みたいなものを見つけたのです。

 

…。はいはい嘘。

 

…。

 

 

…。

 

 

でも本当なら?

 

今の辛い毎日から抜け出せるの?

 

淡い希望の光が私のマインドコントロールをぶち壊してくれました。

そう、サラリーマンが当たり前と思っていた私は、当たり前ではない現実を知ったのです。

当たり前は当たり前ではない

そこから私はどう思われても平気。

確かに会社では仕事出来ない人間に見えてたと思いますが、そんなことなんてどうだって良いです。

むしろ早く帰ってブログが出来るからラッキーなんて。

 

サラリーマンで仕事していた時は、ブログがメインになって、仕事よりも稼げる現実から定時で帰宅。

冷たい目線がさらに加速しましたね。w

 

でも私からするとそんなのどうだって良くなってしまいました。

「サラリーマンは会社を良くするために働く、でもブログは自分の人生の為に働く」

そうわかってからはどっちに力を入れるでしょうか?私の場合は圧倒的に後者だったってことです。

 

会社も確かに良いことは沢山あるでしょう。ただ、小さな世界の中のどうだって良い印象。

冷たく見られようが、家に帰ったらカワイイ子供たちがいる。しかもブログで稼げば汗水たらして働いて文句言っていた人間よりも遥かに稼ぐことが出来る。

そう気づいたときには新しい希望の光が見えるものですよ。

まとめ

今回は仕事で怒られたり、辛いことがあったりした時に私がどうしていたかをまとめました。

 

私にとってはブログですが、わかってからはどんな冷たい目線であろうが何も思わなくなりました。

だって会社よりも自分の人生の方が私は大事でしたからね。

 

長時間働いていたけど少しずつ減らして家のことをして。

さらに家ではブログ書いて毎日お給料をブログからもらって。

 

そこまでいけば会社依存マインドはなくなります。

あなたにとってサラリーマンは当たり前ですか?

そうではないとわかったら人生ひっくり返りますよ。

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。