沖縄一ヶ月滞在から帰宅。当たり前の日常の素晴らしさ

備忘録

えびです。

 

 

長そうで短い沖縄1ヶ月旅行も終了し、無事家に帰ってきました。

いやー、一ヶ月って長いですね。

短くもあるけどやれることは沢山あります。

 

 

ビーチなんて有名どころはほとんど行きましたし、

 

  • 花火付きの豪華クルーズに参加したり
  • 一度は行ってみたかった美ら海水族館を満喫したり
  • 人生で初めてのアクティビティに挑戦しまくったり

 

と毎日充実しまくっていました。

 

一ヶ月あれば何でも出来る

一ヶ月という期間があれば何でも出来るって実感出来ましたね。

 

そうそう。

ビジネスも同じで、私が一ヶ月沖縄に行っていた間でも、

 

  • とあるネタでブーストさせブログ月収10万を突破したり
  • コミュニティ所属から5ヶ月でYouTube銀の盾をゲットしたり(銀の盾は10万人登録が必要)
  • YouTube収益化から初月で5万超えを達成したり

 

なんて素晴らしい成果もコミュニティ内で生まれています。

 

 

沖縄の話で言えば、私ではなく子供の成長がすごすぎます。

 

 

一番下の子は小学一年生の女の子なのですが、海に行ってはじめは顔を海につけることすら出来ない位のレベルでした。

 

 

ですが、一ヶ月ビーチで勝手に練習しだして8月末付近にはシュノーケリングも平気で出来るようになったんですね。

 

 

沖縄シュノーケリングはこんな感じです↓↓

 

 

帰る間際って感じだったので少し残念ですけどね。

 

楽しさがあればビジネスは成功する良い例

もう一つすごいことがあって。

 

私は何も言ってない、嫁も何も言ってないのですが、勝手にこの子が自分で日記を付けだしたんですね。

 

「なんで日記付けだしたの?」

 

なんて聞いたら、

 

「一ヶ月もあるから思い出を忘れたくないもん」

 

みたいに言ってくれたんですね。

 

 

 

その時点ですげぇなーって思っていたのですが、反面で一ヶ月は続かないだろうなーなんて思っていました。

 

(ごめんなさい。w)

 

 

ところが来る日も来る日も書き続けて、結局一ヶ月毎日日記を書くことに成功しました。

 

すごすぎる…!ノートなんて一冊全部埋まっちゃいました。

 

 

ちょっとなぜ続いたのか不思議だったので聞いてみたのですが、

 

「えっだって楽しいから!」

 

と一言だけ返ってきました。

 

 

 

なるほどなー。

すごいと思っていたけどそうでは無かったのかもな。

 

 

楽しいを見つけたから全く本人に取って苦ではないわけです。

思い返してみるとどんなに疲れていても楽しそうに書いていましたから。

 

 

 

なんか子供から改めて学ばせてもらいましたねー。

 

 

 

 

私は日頃からビジネスを成功させるためには、

 

”楽しく運営すること”

 

ってお伝えしているのですが、まさに良い例です。

 

 

 

 

楽しければ人間なんだって出来るしいつまでも続けられます。

 

 

じゃあ自分はどこに楽しさを見出すのか?

というのが大事ですね。

 

 

今でも私はブログ記事書くのも楽しいしYouTube運営するのも楽しいです。

 

 

どこが?

って言われる事も多いのですが、楽しいジャンルしかしないって言うのが一つ。

 

もう一つはつまらんって思ってもその後の収益化が楽しみでワクワクするとか、別の楽しいを引き出している感じですかね。

 

 

今のビジネスは楽しいですか?

良かったらメッセージで教えてくださいね^^

 

 

 

 

 

他にも沖縄に行って気づいたことも沢山あります。

 

当たり前の生活の素晴らしさ!誇れる当たり前かどうか

家族全員で帰宅後言ったのは、

 

「宮崎サイコー!

我が家サイコー!」

 

と言う言葉だったんですね。

 

 

普段生活しているだけではまったく気づかないことでした。

 

宮崎は何もない田舎だなと思っていた位なのですが、宮崎という田舎が私達には

合っている、我が家が一番落ち着くんですね。

 

 

 

帰ってからは、

 

  • チキン南蛮が恋しくて速攻食べに行ったり
  • 一ヶ月ぶりに我が家でゆったりまったりしてみたり

 

みたいな宮崎にいたら当たり前な事が特別な存在に変わっていて、全部新鮮でした。

もちろん沖縄は素晴らしいですよ。

47都道府県どこに行っても素晴らしいなと思う事に変わりはありません。

 

 

でもやっぱり家族と当たり前の日常を宮崎で過ごすことがどれほど素晴らしいことかということです。

 

 

私はサラリーマン時代、この当たり前という日常に違和感を覚えたことがあります。

それが今回の沖縄旅行につながるキッカケであり、当たり前って当たり前なんか?

という疑問を抱いたからこそブログ運営という第一歩を踏み出しました。

 

 

 

それが今回みたいに当たり前に戻りたい!

と思える当たり前なら良いです。

 

 

でも当時のわたしは

 

  • 15,6時間働くのが当たり前なのか?
  • 家族の大黒柱だから子供と過ごせなくても働きまくるのか?

 

みたいに今では絶対に戻りたくない当たり前という生活です。

はっきり言って二度と戻りたくはありません。

 

当時の当たり前から抜け出した私にはありがとうと何度伝えても足りないくらいです。

だから自分の当たり前の生活を変えることにフォーカス出来ました。

 

当時の嫌に思えた環境にすら今では感謝しています。

 

今あなたはどんな当たり前な日常を過ごしていますか?

ふと第三者目線で見てみると気づくことがあるかもしれません。

 

 

一歩世界観を変えると今回のように気づくことが出来ます。

 

 

沖縄じゃなくていいですよ、いつもと違う日常をちょろっとすごす位で良いです。

 

 

で、今まさに誇れる当たり前の生活をしているのであれば、当たり前の日常に

 

”ありがとう”

 

を伝えてほしいです。

それは家族にも自分に対しても。

 

 

それが今の自分のビジネスのプラスになりますし、一年二年と当たり前を伝えるパワーとなります。

 

 

それと当たり前の日常から今回の沖縄旅行みたいに一歩踏み出して違う景色を見ること。

すると良さに気づいて毎日の過ごし方に変化も出てきますよ。

 

 

それではまた!