サイトM&Aの6コミュニティ合同セミナーに参加しました!

備忘録

こんにちは。kazunoriです。

 

2019年11月16日に、私とサイトマさん主催の特別サイトM&Aセミナーを開催しました!

 

私の生徒さんや全部で6コミュニティともあって40名以上の、大規模セミナーとなりました。


参加された方ありがとうございます^^

 

最近ではグーグルのアップデート等頻繁になっており、これからのサイトM&Aはどうなるかなー?と気になっていました。

今回はこれからのサイト運営にも繋がるお話がいっぱい聞けたので、こちらでシェアしていきますね。

サイトM&Aの現状やこれからの推移

サイトM&A市場は現状伸び盛りの市場です。

 

結論からお伝えすると、

”3〜4年”

が売却するならば伸びると思われています。

今の現状売り手よりも買い手が多いので、売り抜けやすいですよね。

 

なぜ増えるのか気になることもあったのですが、

  • 30代等ターゲットを絞る
  • 人気のあるジャンル
  • 個人の参入

がありまだまだ伸びるんだとか。

 

M&Aと聞くと企業で大きな額の取引と思いがちですが、最近では個人で購入する方も増えて来ています。

となると市場全体が活性化し、売却もしやすくなってくるわけですね。

 

でも個人だったり買い手が増える、それなら個人向けブログを作ろうなんて発想を切り替えると成功に繋がりやすくなるでしょう。

アメリカのサイトM&A市場が超凄い!

日本のサイトM&Aサイトを見たことはあるでしょうか?

 

大体売り手の情報はほとんど紹介されておらず、買う直前に開示されるケースが多いです。

私自身もそうでしたし、売り手からすると見せたくないなって思っていました。別に隠すことは何も無かったんですけどね。w

 

pvや収益に関しては、

  • 1万pv
  • 10万円

みたいに書いているだけで、アナリティクス等のちゃんとしたデータが見れないのです。そうなると嘘か本当かの情報ってわからないわけですよね。

となると買い手からすれば圧倒的に不利となるわけです。

 

一方アメリカでは、

  • 売り手の顔写真付き
  • アドレスや電話番号
  • アナリティクスデータも開示

とかなりオープンに情報を出しています。

なので日本もそうなるとすれば、売り手よりも買い手が強くなり、売り抜けることが難しくなるということが考えられます。

 

ここから3,4年を目安にして、売却したい人は検討しつつブログ運営をすると良いでしょう。

私が今後どういうブログを売却するのか

これらを踏まえて、昔から思っていた事が肯定されたなと思っています。

 

どういうブログを売却するかですが、

”100〜300万”

で売却出来るブログを沢山作って売り抜こうという考えです。

 

どでかいサイトではなくミニマムサイトですね。

営業利益の6ヶ月平均で言えば10万位。

 

そうすればこの間で売却することは可能です。

そもそも高い値段になればなるほど売却が難しい気がします。結構な金持ちじゃないと買えませんからね。

 

もちろん高値で売却することは出来ますが、そこまで労力を使わなくとも、ミニマムサイトでバンバン売却して結果高値に持っていく、これが私の今のベストな答えです。

 

まとめ

ともあれまだまだサイトM&Aは盛り上がるのではと私は考えています。

盛り上がっている今の内に売り抜くのも一つの手ですよ。

 

おそらく売却するってころは、あなたも運営ノウハウが身についているはずです。その知識を活かしていまた稼ぐブログを作っていきましょう!

 

それと今回は6コミュニティとサイトマさんの合同セミナーです。

生徒さん同士も話が盛り上がって、良い刺激になっただろうと思いますね。

横のつながりは大事ですから、今後も機会を作って深めていただければと思います^^

 

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。